「酵素って何?」知っておきたい酵素と酵素ドリンクは別物!!

消化酵素原料N-ZYME 写真

酵素って何?

酵素って「ダイエットに良い!」「体に良い」と耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

でも正直なところ酵素ってイマイチよくわからない

なんだか怪しいと思っている人も多いと思いますので、酵素について理解を深めていただけるように酵素についてご紹介します。

 

正直、サプリメントの業界でも正しく酵素を理解している人は意外と少なかったりしますので、是非チェックして見ましょう。

 

酵素とは?

酵素は一般的に「酵素」を摂取するサプリメントの事を指します。

酵素」は野菜や果物を細かく分解してくれる力を持っています。

 

つまり、酵素の目的は、食べた食物の分解をサポートするのが目的です。

酵素といっても、体内で作られる酵素もあれば、食物から取れる食物酵素や微生物が作り出す微生物酵素が存在します。

 

海外では一般的に、植物由来の酵素と動物の膵臓から摂取した酵素、微生物が作り出した酵素、この3つがメインとなっています。

 

なぜ消化をサポートする必要があるのか?

人間は消化作業に多くのエネルギーを使用すると言われています。

人間の体内では私たちが食事をした際に真っ先にエネルギーを回されるのが消化作業です。その次に行われるのが代謝活動です。

 

消化活動は文字通り、食べたものを消化する活動です。

代謝活動は、体を形成したり、疲労を回復させたりする活動です。

私たちが、食事やサプリメントを取り入れた時に最も期待するのが、代謝活動が行われることで得られる体感です。

 

一方で、現代の食事は食事の欧米化が進み、加工食品や肉食が増え、消化作業に負担がかかる消化しずらい食事が増えると当時に消化にかかる負担も増えたと言われています。

 

代謝活動を行うには、消化作業によって体内に取り込まれた栄養素を用いて行われるため、体内のエネルギー分配の優先順位がどうしても消化作業が優先となります。

そのため、消化にエネルギーがかかればかかるほど代謝活動へのエネルギーが減っていしまうという悪循環になってしまいます。

それ故に酵素によって消化をサポートすることが大切と言われています。

 

今流行りの酵素ドリンクはどうなの?

ここ数年、酵素ドリンクのブームがあり、酵素=酵素ドリンクと認識されている方も多いと思います。

しかし、酵素ドリンクは別名「発酵エキス」と呼ばれ、多くの種類の野菜や果物を発酵させることで「酵素」の働きを使用して果物をドロドロの液体にした栄養価の高い栄養ドリンクです。

 

酵素の働きを使用しているため「酵素」という名前が酵素ドリンクには入りますが、多くの場合、「酵素」自体は入っていないケースが殆どです。

 

酵素を摂るなら活きた酵素

普段の食生活から、活きた酵素したい場合は、酵素がちゃんと含まれたサプリメントを選択するのがオススメです。

逆に、断食ダイエットなど、消化に極力負担をかけないで“栄養素”を摂取したい。そんな時は酵素ドリンクがオススメです。固形物を食べるよりドリンクの方が消化への負担が少ないですから。

ご自身がどちらを求めているのかによって商品を選んでみてください!