免疫を高め、病気を治す可能性を秘めた食べ物「キノコ」

 

 

以前、「タイでのマングローブ植樹活動について」記事でご紹介しましたが、それ以外にもタイでは有意義な時間を過ごしてきました。

その1つが、薬用キノコ(メディカルマッシュルーム)のセミナーです。

今回のセミナーはタイ北部の「ウドンタニ」と呼ばれる町にある病院で開催されました。

私たちはこのセミナーのスポンサー及び、主催者側MCとして参加しておりました。(写真右MC:弊社タイスタッフ)

 

専門家が集結したセミナー

 

どんなセミナーかと言いますと、主にガン治療と薬用キノコ、酵素の可能性についての研究が発表されるセミナーです。キノコと言われると、日本では椎茸や舞茸、松茸など食事としてとるキノコを思い浮かべる方が多いと思います。このセミナーでは、キノコがもつ働きが医療に活用できるほどのパワーをもつというお話です。

「キノコ、のこ〜のこ、元気のこ」のCMでおなじみの日本企業のHOKUTOさんも参加されており、お昼にはHOKUTOさんからいただいたキノコで作ったお弁当が配布されました。

 

キノコの可能性について

 

内容は、結構難しいので、簡単に要約すると、

キノコを使った治療を実際に行なっているドクターやキノコを使った治療を実際に体感した患者さん、キノコの有用性について研究を進めている分析機関などが自分達の立場から、キノコが持つ免疫機能成分や、キノコが作り出す酵素のガン治療及び未病治療に関する可能性について発表と共に、今後タイでのガン治療を含めた薬用キノコを使用したケアを検討して行くと言う内容です。

キノコには本当に様々な種類のキノコがあり、効果効能もキノコによって変わったりします。この症状にはこのキノコ!なんて話もありました。

 

 

私達の商品ラインナップの中にも薬用キノコとして有名な霊芝やアガリクス・椎茸に酵素をプラスした「ASEBasic」という商品があります。

>>>ASEBasic商品詳細ページ

 

 

可能性を秘めているキノコと酵素

 

キノコの可能性について、非常に興味深い内容のセミナー開催となりました。

私たちも今後専門家の方々と共に、酵素+キノコの可能性についてさらなる可能性を探っていきたいと思います。