今この仕事ができる喜びを胸にタイへ出張します!感謝を忘れない企業でありたい。

 

 

これからバンコク(タイ)へ向かいます!

こんにちは、株式会社サモリット N-ZYME SHOPです。

 

 

1年以上前に、ふと思ったことがあります。

私たちが今、この仕事が出来るのは「自然」のお陰。

 

 

N-ZYME SHOPに並ぶ商品全ての主原料となっている酵素原料があります。

その酵素原料はN-ZYME®️(エヌザイム)と言うブランド名が名付けられています。

この原料は、マングローブ林がもつ水質浄化能力から生まれました。

 

マングローブは、沖縄や東南アジやの海辺に生息している植物です。

 

彼らのすごい所は、

塩分が多い海水でも生き延びること。

塩の満ち引きによって水中にも陸上にもなる環境に適応できること。

数多くの生き物が住処として生命を育んでいること。

川から流れてきた水を綺麗に浄化して海へ流すこと。

 

マングローブがもつ力は地球や生命に取って欠かせない存在です。

その中でも、「川から流れてきた水を綺麗に浄化して海へ流すこと。」について

彼らがもつ水質浄化能力はマングローブの土壌に生息している微生物が酵素を沢山作り出し、水中に含まれているゴミや毒素を分解してくれる力を持っています。

この浄化能力から生まれたのがN-ZYME®️です。

 

私たちは、自然の働きの恩恵をかりて作られた原料を使って仕事をしています。

自然の力を借りることで、誰かの役に立つことができる。

 

私たちが、皆さんからいただける喜びの言葉は「自然の力」のお陰なんです。

だから、皆さんから頂いた喜びの言葉を自然にお伝えするために、バンコク(タイ)に行ってきます。

 

N-ZYME®️はバンコク(タイ)のマングローブで開発されました。

現在も弊社自社工場で製造しています。

 

と行っても、ただタイへ行くだけでは意味がありません。

1年以上前から、今この仕事が出来る喜びと言うものを考えた時、私たちが仕事が出来るのはマングローブのお陰だと思うようになりました。

 

そこで、今回マングローブに何かできないか?

と言う事で、タイでマングローブの植樹活動を行う事にしました。

私たちは商品を作る上で、マングローブを伐採したり、マングローブの生態を脅かす事はありません。

しかし、地球温暖化や人間の生活との共存の関係で、マングローブ林が少なくなってきていると言われています。

大手企業も社会貢献活動として東南アジアでのマングローブの植樹を行なっている企業は多くあります。

 

私たちは、マングローブの働きから生まれた仕事をさせて頂いているので、マングローブへの恩返しの意味を込めて植樹活動を行なってきます。

 

これまでも、これからも、今ある物や仕事は誰かの、何かのお陰様で生まれていると言う事。

そう行った感謝の気持ちを大切に出来るメーカーでありたいと思っています。

 

実際の植林活動の様子や内容については

商品購入時に定期的に同梱される「エヌザイム新聞」やSNSで配信していきたいと思います。

それでは、しっかりと、タイ料理を沢山食べて、マングローブに皆さんから頂いた喜びのお言葉を伝えてきます!